読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グッド・ワイフ 6-17 隠された本音

Undisclosed Recipients (2015)

当選したアリシアの元へ、見返りを求める人が続々と訪れます。マリッサはボディウーマン改めエグザクティブ アシスタントになったようです。先ずは不動産王ガイ・レッドメイン。州検事代理を推薦してきますが、アリシアは却下。次に現れたビショップ。パイン検事補の捜査を止めるよう言いますが却下。現州検事カストロは、前任者の捜査はしないのが慣例であり、州検事代理の残留を願いますが却下。みなさんの願いなんてものは、聞き入れないアリシアなのです。

そんなアリシアの事を聞きつけ、イーライが飛んできます。どんなことにもNoと言わないのが政治だと。魔法の言葉「助言をありがとう。選択肢が増えたわ。48時間にお返事を。」を教えてもらい、みんなに使うアリシアなのです。またアリシアは、フィンを代理人にし、事務所と退職金の交渉をします。コレが中々スムーズにはいきません。

事務所が請け負った案件が、物凄い事件になってしまうのです。依頼人の映画が、公開前に違法ダウンロードによって流出してしまったのです。流出させたP2Pサイトを訴えたのですが…争ってる最中に、事務所のPCをハッキングされてしまい、過去4カ月ぶんの全てのメールが公開されてしまったのです。悪口だらけの事務所のメール、修羅場になってしまうのです。アリシアは最近、選挙用のアドレスを使っていたためセーフだったのですが、更に5年分公開すると予告されてしまうのです。当人達は大変ですが、面白いコトになりました。

No.2を推薦するイーライにも「助言をありがとう。選択肢が増えたわ。48時間にお返事を。」と言って、時間へ続く。