読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Mentalist / メンタリスト 6-18 緑の森

Forest Green (2014)

すっかりパイクの家で朝を迎える仲になってしまったリズボンです。今夜もデートだそうです。出社して直ぐに事件です。国有林に女性の遺体があると、森林局からの通報です。帰りを心配するジェーンが、ヘリでの出動をおねだり。パイクに貸しができたと、一行はヘリで現場に行くのです。

ジェーンは匂いを嗅いで検死。殺人現場はココではないと、近くの男性専用会員制クラブ"フォレジャーズ"に調査に行きます。金持ち相手のクラブです。有力者達が会員だそうです。女性と携帯電話は禁止ですが、従業員に数名の女性がいるとのこと。支配人ラッセルは上客を守る立場、あまり協力的ではありません。

被害者の身元が判明します。女性はマディソン・プライス。レズビアンですがエスコート嬢なのです。割り切れるそうです。クラブ内の売春斡旋業"釣りクラブ"に所属していたのです。管理していたのはコンシェルジュのキルガレン。売春には専用のキャビンを使っていたそうです。

マディソンを買ったのは、プロゴルファーのグラント・キムラ。弁護士のグレッグ・ダイヤーが同行しています。あまり聴取できません。証券詐欺の疑いでFBIに資産を凍結されたマーヴィンは、殺人には関係なさそうですが、ジェーンとアボットが優しく近づきます。後にこの人、囮になるのです。そうこうするうちに、キルガレンが殺されてしまいます。

そしてトリックショー。アボットがマーヴィンに買収されます。場所はマディソンが使っていたキャビン。そしてジェーンのマジックショー。手品のネタに使った壊れた携帯電話をアボットが盗んで、再びキャビンへと。そして種明かしとなります。一緒になって引っかかりましょう。

D.C.に栄転のパイクが、リズボンを一緒にと誘います。リズボンが驚きの表情で、次回へ続く。