読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCIS:LA〜極秘潜入捜査班 7-2 勧誘

Citadel (2015)

ロスアンゼルスの連邦ビル。情報を盗んだという男性捜査官を、相棒の女性捜査官が聴取していたところ、警備員が入ってきて男性捜査官を射殺。警備員は女性捜査官に射殺されます。見覚えのある女性捜査官、ディークス&ケンジーの恋路をかき乱すDEAのタリアです。盗んだカルテルの情報提供者リストはUSBに。

ディークス&ケンジーがタリアの隠れ家に行きます。久しぶりの再会の3人ですが、いきなりの襲撃。マシンガンで撃ち込まれちゃうのです。犯人は逃しましたが、命は助かった3人、USB探しです。

サム&カレンは、殺された2人の共通点シタデル調査会社へ潜入捜査となります。CIA志願者を装って、HL-7なるテストを受けます。連邦捜査官になる前に、皆さんテストされるそうです。ここで面接官のジョン・ベネットを無理矢理捕らえまして、脅して吐かせるのです。

シタデル調査会社のCEOの女性博士は、各種機関に数百人もの駒を持っているそうです。こちらの駒は、家族や弱みで脅され動かされます。博士は有力者のコネと、闇組織から得た大金で権力を持っているのでしょう。

チームのベネットを囮に博士をおびき出します。暗殺者が紛れ込む人混みの中での決戦となります。スナイパーもいます。こちらのスナイパーはケンジー。ディークスはタリアとカップルです。ベネットが撃たれて戦いが始まりました。HL-7テストは開発者のイニシャルだそうで、ヘンリエッタ・ラング…

へティがバリカンをカレンにプレゼント。ディークスが母親にケンジーを紹介して、次回へ続く。