読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪

テッド (2012)

Ted (2012)1985年ボストン。クリスマスイブに、ユダヤ人をイジメる日だとか言っちゃって戯れる少年達。この両者にも相手にされない寂しい少年は、テッドと名付けたテディベアに願いを込めますと、まぁ不思議、人間のように喋って動くテディベアになりました…

タイタンの逆襲 (2012)

Wrath of the Titans (2012)2010年の"タイタンの戦い"の続編です。髪の伸びたペルセウス(サム・ワーシントン)、妻イオは亡くなり、息子へレイオスと漁師をしています。しかし壮大な家族喧嘩に巻き込まれてしまう物語。妖怪モノですが非常に面白い。迫力あり…

タイタンの戦い (2010)

Clash of the Titans (2010)1981年の同名映画のリメイク。私の良く知らないギリシャ神話の物語。星座誕生以前の話だそうです。ゲームやらで名前はよく聞く神様達が出てきます。主人公は、サム・ワーシントン演じるペルセウス。人間の漁師に育てられたゼウス(…

ロード・オブ・クエスト ドラゴンとユニコーンの剣 (2011)

Your Highness (2011)"ロード・オブ・ザ・リング"やドラゴン・クエストの様な、西洋のおとぎ話を下ネタで滅茶苦茶に崩した映画。中学生気分になって愉しんでしまうしかありません。制作費は5000万$ほど使っていますので、中々壮大なシーンが観るコトができま…

バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生 (2016)

Batman v Superman: Down of Justice (2016)2013年のスーパーマン映画「マン・オブ・スティール」の続編だそうです。ということで、引き続きスーパーマン役はヘンリー・カヴィル。お父さんはケビン・コスナー。お母さんはダイアン・レイン。彼女のロイス・レ…

青鬼 ver.2.0 (2015)

だ、第2弾もあるのです。そこそこ儲けられたのでしょうか?「フワッティ」なるモノが出てきました。イジメと不登校、ニコ生とゲーム。日本の映画ももう少し違うネタが欲しいところです。やはり真新しいモノが無いので、大人は愉しめません。歴史も技術もある…

青鬼 (2014)

コレはアレです。何でしょう?ゲームの映画化です。我が家でも、あの"サイコ"のような音楽が聴こえてきます。ということで、ゲームをしていない人や、大人が観ても面白くありません。小学生なら大丈夫。愉しんでます。ラストに現実世界に戻って、何事も無か…

TEKKEN −鉄拳− (2009)

Tekken (2009)ゲームの映画化ですね。私がやったのは四半世紀も前になると思います。プレステです。思い入れがありませんので、あまり覚えてません。しかし、現在もゲームセンターで看板を見かけるゲームです。凄いゲームではありますが、映画が凄い訳ではあ…

グレムリン2 新・種・誕・生 (1990)

Gremlins 2: The New Batch (1990)一応は続編のようですが、破茶滅茶パロディ映画になっております。私、初見の古い映画ですが、今こそ愉しめるのです。舞台をNYに移しまして、主人公の2人もNYに居ます。そして、今が旬の大統領のパロディ版がメインの物語な…

グレムリン (1984)

Gremlins (1984)もう30年以上前の映画なんですね。アイディア、キャラクターのインパクトが、今もまだ続いてます。「グレムリン」って言葉自体が、メジャーなのです。妖怪モノなので、私の好みの映画ではありませんが、何度も観てます。TVでよくやっていたん…

チャッピー (2015)

Chappie (2015)舞台はちょっと未来の南アフリカのヨハネスブルク。AIの付いたロボットを警察が導入。犯罪者をロボットが捕まえるのです。開発、製造しているのは民家企業Tetravaa社。CEOはミシェル・ブラッドリー(シガニー・ウィーバー)。開発者はインド系の…

ハンコック (2008)

Hancock (2008)スーパーマンのような能力を持っていますが、呑んだくれの自堕落な生活。事件に関われば、破壊しまくりで、世間には嫌われちゃってるヒーローがジョン・ハンコック(ウィル・スミス)。このハンコックが、良い人レイ(ジェイソン・ベイトマン)の…

ダーク・シャドウ (2012)

Dark Shadows (2012)妖怪モノですが、キャラクター設定のしっかりしたコメディですので、"アダムス・ファミリー"のように愉しめます。物語は1760年から始まります。幼いバーナバス・コリンズ(ジョニー・デップ)が両親に連れられ、イギリスからアメリカに渡り…

進撃の巨人 Attack on Titan エンド・オブ・ザ・ワールド (2015)

続編です。漫画が原作のなのですが、まぁ珍しい世界の物語なので、一度くらいは見ておくといいでしょう。日本のエンターテイメントの発展に期待しましょう。

進撃の巨人 Attack on Titan (2015)

妖怪モノです。子供は楽しいそうに見ます。おじさんだって、ちょっと我慢すれば愉しめるはずです。美少年と美少女が、弱そうなのですが、なんとか巨人と戦っちゃうお話ですね。まぁアレです…