読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グッド・ワイフ 2-16 閉ざされた国

Great Firewall (2011)

州検事候補3人の最後のTV討論会です。イーライの歓ぶ様を見ると、大成功なピーター陣営です。

今回のケースは中国絡みの社会派な案件。依頼人は北京大学で教鞭をとっていた人権運動家シェン・ユアンさん。国家転覆を企てた疑いで、中国当局に逮捕され、酷い拷問を受けていました。原因になったのはブログに匿名で投稿した文章。匿名にもかかわらず、検索エンジンのチャムハム社が中国当局IPアドレスを教えた為、拷問を受けたのだと。

ウィル、ダイアン、デヴィッド、ジュリアスは寒い外で、デリックを追い出す作戦会議です。デヴィッドは相変わらずのガサツさで、笑っちゃう人です。アフリカ系ジュリアスはデリックにも近づきます。ココへ来て脚光を浴びます。

ベッカはジャッキーと仲良しになってます。チャイルズのいいネタも持ってきます。この娘の狙いは?と謎でしたが、どうやら政治家の息子が好きなようなのです。娼婦のお姉さんの様な誘惑に、固まるザックなのです。

そしてユアンさん問題。相手のチャムハム社の代理人はLAの派手な人ヴァイオラ(リタ・ウィルソン)。シーズン2の14話では、ダイアンに上客を盗られたと怒ってた人です。この上客パトリック・エデルスタインも登場し、ウィルと密談してます。チャムハム社を追い落とし、エデルスタインが中国市場を狙ってるようなのです。この人、マーク・ザッカーバーグと思っていいのでしょうね。そして純粋と不純な動機が入り乱れての話し合いとなるのです。

ついにパートナー会議です。決定します。そして州検事選挙にも大きな動き。この大事件よりも気になるのは、引越し先をみんなに教えるカリンダなのです。カリンダに企みがないはずはありません。

ザックがピーターに褒められ、次回へ続く。